ベッドの不用品回収

以前、ベッドが壊れてしまい、市に頼んで不用品回収を行ってもらいました。粗大ごみとしての処分の方法を調べ、買取サービス等も検討しましたが、ベッドは取り扱い不可、もしくはこちらがお金を払うケースが多いようなので、1番安い市での処分に決めました。 しかし、女手一つでベッドを解体するのは容易ではなく、少しずつ解体して、少しずつ解体した不用品を運んで、と時間をかけて行っていました。仕事等もあったので、1週間近くかけてしまったと思います。不用品回収業者さんに頼めばすぐに運んでもらえたかもしれません。安いところもあるみたいです。エントランスは広めなので、他の住民に迷惑をかけることはなかったと思います。どうにか市に処分してもらう日に間に合わせたのですが、当日市の職員さんから電話がかかってきました。電話内容は処分予定のベッドがないとのこと…。ちょうど家にいたので確認したところ、確かになくなっていました。よくよく考えれば、日をかけて処分をしていたので、たまーに解体した一部がなくなっていたような気もします。職員さん曰く、そういった粗大ごみは持って行かれることもたまにあるそうです。おそらく今回もそうではないかとのことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です